読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIKO TIMES

旅初心者のアラサー夫婦が、ヨーロッパへ移住するまでのあれこれ

ワーホリ説明会に行ってきたよ

こんばんわ!いちこ(@Ichiko20_)です。

先月のことになりますが、ワーホリの説明会に行ってきました! 前回のブログ通り、ワーホリビザも有効に活用したい!と思っているので、まずは情報収集が大切、ということで。


日本ワーキング・ホリデー協会が開催している、「ヨーロッパ初心者セミナー」なるものに参加。もちろん参加費は無料です。プログラムとしては、司会のお姉さんの経歴(もちろんワーホリ経験者)、ビザ・ワーホリの説明、お金の話、語学の話、ヨーロッパでのワーホリで近年人気のある4カ国の紹介(この日はフランス、イギリス、ドイツ、アイルランド・・だったかな)、質疑応答。そういえば、説明会が始まる前に「隣の人と自己紹介し合いましょう!」みたいな謎のタイムがあって、コミュ障な私はトホホ・・ってなりました・・ 隣にいた若いバンドマン風の男の子は、今専門学校で英語を勉強していて、もっと喋れるようになりたい!ということでワーホリを検討してました。若いのに偉いなぁ。
ワーホリの概要や各国のことは自分でも調べられますし、日本ワーキング・ホリデー協会さんのホームページも充実しています。ただ、今回説明会に参加して見て面白かったと思ったことは、質疑応答の時間がしっかり取られていること。ヨーロッパの中でも興味のある国ごとに参加者を分け、その国で経験のある担当者へ好きなだけ質問ができました。人数も少し減るし、質問しやすい環境です。(そもそも説明会参加者が30人強くらいですが。)とっても良心的だと思いました。初心者セミナーの他にも、ワーホリのプランニング相談や経験者の話を聞けるものなど、いろいろなパターンの説明会があるようなので、また行ってみようと思っています! (初めて参加の人は、まず初心者セミナー参加が必須のようなので、ご注意を!)
ビザのことを調べれば調べるほど、ワーホリって制度は素晴らしいなと思います。BREXIT移民問題が話題になっているように、様々な国で移民に関する問題がある。けれども一方で、世界中の学生や学ぶ意志のある者を、比較的気軽に受け入れようとする姿勢。せっかくのこの制度を、無駄にするか、何かのキッカケにするか、それは誰に何を言われても自分次第だなぁ、と最近は特に感じています。そして私は後者になりたいな〜と思います。

なんだかお堅い記事になってしまったなぁ。次回は全然関係ないことでもあげてみようかしら。写真も整理して載せていきたいと思っているのに、なかなかゆっくり作業できておりません。言い訳だな・・頑張ろう。少しずつ、記事を書くことにも力を入れていきます!
それでは本日はこの辺で。おやすみなさい〜